叶える【無料メール占い・無料メール鑑定】

天赦日2019年11月7日の予定を掲載しています。

天赦日 特別企画

2019年11月は大開運月となり、願いごとを叶えるために有力な月間となります。

この大変貴重で素晴らしいタイミングを活かしてもらうためにも、当占いサイトでは3回にわたり特別企画を実施することにしました。

第2回目は[11月7日(木)]この日に神西春香先生が東北最強のパワースポット神社の一つ『 出羽三山神社 』に参拝し、神社の境内や拝殿前で「縁結び祈祷」を実施します。

まずはその紹介をさせて頂きます。

出羽三山神社随神門

山形県にある出羽三山とは「月山・羽黒山・湯殿山」を合わせた総称であり、修験道を中心に多くの参拝者を集めています。

修験道とは山にこもり厳しい修行をすることで悟りを開こうとする日本独特の宗教のことを指しており、そのような修行をする人のことを修験者と呼びます。

当占いサイトにも山林修行をした先生方が複数いますが、出羽三山神社が鎮守されている付近にはそのような修験者を集めています。

出羽三山神社参道

勿論、参拝に訪れるのは修験者だけではありません。一般の参拝者も数多く訪れています。

ここに訪れる人の目的は様々ですが、多くの人が目的にしているのが五重塔。

国宝にも認定されている五重塔はここに訪れる人の目的の一つでもあり、この土地のシンボルとも言える建築物です。

出羽三山神社五重塔

正面から眺める五重塔も迫力があれば、木々の隙間から除くように眺める五重塔もまた格別。この地域がいかにパワースポットであるかを物語っているようにも感じれます。

この素晴らしい五重塔を背にすると、今度は山林修行とも言える少し過酷な参拝がはじまります。

出羽三山神社石段

五重塔からご祭神が祀られている三神合祭殿までは片道60~90分の道のり。2446段の石段を上がらなければいけません。

この2446の石段がどれほどかと申しますと、二番目に石段の数が多いのが金刀比羅宮(香川県)で段数は「1368段」。これは金刀比羅宮は奥宮まで登った時の累計数であり本宮であれば「785段」。三番目に石段の数が多いのが伏見稲荷大社(京都府)で段数は「1276段」

つまり、二番目や三番目の倍近くの石段となります。

この途方もなく長い石段を上がり切ることで目的の三神合祭殿は現れます。

三神合祭殿

三神合祭殿の屋根の厚さは2.1メートル。萱葺の建造物としては日本最大の大きさとなるこの社殿には「月山神社、出羽神社、湯殿山神社」のご祭神が祀られています。

この三神合祭殿は全国的にも珍しく、古くから信仰を集めるパワースポットとして知られています。

この素晴らしき東北最強のパワースポット神社に参拝するのは神西春香先生。

特別企画の第2回目は[11月7日(木)]に神西先生がこの神社に参拝し、縁結び祈祷を実施します。

特に出羽三山神社はお寺にある五重塔が建てられているように、神仏習合(しんぶつしゅうごう)を色濃く残す神社仏閣の一つと言えます。

※ 神仏習合:神道(神社)と仏教(お寺)が融合された宗教現象。

その意味でも仏教系の真言を得意とされている神西先生との相性はとても良好です。

また、通常は下記の諸経費が必要となるため高額になりますが、今回は募集枠を増やすため安価にご提供できます。

  • 人件費
  • 宿泊費
  • 飛行機代(往復)
  • レンタカー代
  • ガソリン代
  • 高速料金
  • 駐車場代
  • 出張手当

以上が諸経費となるため、もし個別に出羽三山神社でご対応する場合には高額なお見積りとなりますが、今回は募集枠を調整するため価格を抑えてのご提供が可能となりました。

合計金額:15,000円(税込)

※ 但し定員オーバーとなった場合には打ち切らせて頂きます。

本件は2019年11月6日20時まで受け付けておりますので、ご興味がある方はサポートセンター宛に「山形希望」とご連絡下さい。