カナエル占い【無料メール占い・無料メール鑑定】

金運・財運アップ【無料メール占い・無料メール鑑定】の初回特典あり!

金運・財運アップ

近年、占いはどんどんエンターテイメント化され、“本当に占いができる占い師” が減少しています。

また昨今の占いブームにより、エセ占い師や架空占い師が急増し、意味のないオマジナイのような鑑定内容や作り話が増えています。

是非、意味のある占術を活用され、占いライフを意味のあるものにして下さい。

ここでは “本当に金運や財運を高めることが出来る方法” について幾つか紹介します。

ポイントは以下の4つです。

  1. 希望する金運の内容
  2. 金運に関係する方位
  3. 金運に関係する箇所
  4. 金運に関係する行動

1) の希望する金運の内容ですが、他の運と異なり、金運に関してはこの内容を決めることが大切です。

逆に言えば、この内容が決まっていないにも関わらず手当たり次第に金運を高めようとしても、残念ながら金運を高めることに失敗します。

  • 地道な貯金
  • 独立開業での成功
  • 既存事業での収益増加
  • 発明品や特許品での成功
  • 芸術や音楽での成功
  • 株やFXなど投資による成功
  • 宝くじやギャンブルでの臨時収入

これは一例ですが、「自分が希望する金運の内容」を決め、それに適した方法を取ることが大切です。

2) の金運に関係する方位ですが、これは各方位によって意味や効果が異なるため、1)でお伝えした「希望する金運の内容」をはっきりさせるのが先決です。

  1. 坎宮方位=脱税、へそくり、悪事
  2. 坤宮方位=労働、就職
  3. 震宮方位=成長、発展、進出、流行
  4. 巽宮方位=取引、仲介、商談、貿易
  5. 乾宮方位=独立、援助、大事業、資金、投資、ギャンブル
  6. 兌宮方位=金融
  7. 艮宮方位=貯蓄、財産、相続、不動産
  8. 離宮方位=転職、発明、学問、研究

以上が一例となります。

例えば「西に黄色」とありますが、西は兌宮方位となり「金融」の象意です。

つまり、西方位そのものに金運は関係ありませんし、西に黄色のものを置いて金運が高まるのであれば、世界70億人全員がお金持ちになれますので、現実を考えればラッキーカラーに意味が無いことはお分かりいただけると思います。

3) の金運に関係する箇所ですが、これは方位とは異なり、室内の6箇所を指します。

  1. 玄関
  2. トイレ
  3. お風呂
  4. キッチン
  5. 玄関と正反対にある窓付近
  6. 部屋のすみ

“運” と言うものは「外から内に入り、内で高める」ものです。

これは身体にも当てはまりますし、室内にも同じことが当てはまります。

運は玄関から室内に入るものとされているため、玄関をはじめ、日常生活で頻繁に使う水回りの3箇所。そして良い運が循環するように溜まった邪気の抜け道となる箇所。更に金運と財運の結びつきがあるため、財運の通り道となる各部屋のすみ。その6箇所に精気が行き届くように清潔に保つことで金運を高めることが出来ます。

4)の金運に関する行動ですが、これは普段からの “意識” が大切です。

お伝えしたように、運とは「外から内に入り、内で高める」ものです。

その前提となるのが “意識” であり、 “意識” が働くことで行動に移すことが出来ます。

ただ、お伝えしたことを一人で実践するのは難しいかも知れません。

そんな時は迷わず当サイトの占い師にご相談をして下さい!