カナエル占い【無料メール占い・無料メール鑑定】

八白土星の相性占い。その他【無料メール占い・無料メール鑑定】の初回特典あり!

恋愛傾向と相性ランキング(八白土星)

九星気学とは生まれた生年月日から「干支と五行(火・水・土・木・金)」を割り出し、その組み合わせから占います。

ここで紹介する相性占いは、その人の本命星(生年月日)で相性を割り出しています。

下記の生まれ年に該当する人が八白土星の運命星を持つ人です。

八白土星

※生年月日が1月1日から節分までは、旧暦で考えるため前年が本命星となります。

【 八白土星の恋愛傾向 】

どっしりとした高山の硬い土を象徴とし、揺るぎない強固な意志を持っています。

マイペースで慎重派、他人に心を許すまで時間がかかります。

恋愛においても焦らず、先ずは相手のことを徹底的に知ろうとします。

奥手で一線を越えるまで時間を要するので、片思いで終わってしまうことも多そうです。

但しこの人と決めた相手には情熱的にしっかりと告白します。

芯が強く愛した相手には愛情を注ぎ裏切ることはありませんが、束縛する傾向があります。

とても生真面目で意志が強すぎる分、融通がきかないところがあるので相手の立場になって考える余裕をもって下さい。

先入観で人を判断する傾向があるので、周囲と調和をとるには時に妥協も必要です。

外見の美しさよりも内面を重視し、明るく活発な性格の人に魅力を感じます。

お見合いでのゴールインもありそうです。

困難に負けず正義感が強いので、結婚後は家族をしっかりと守る頼もしいパートナーとなります。

八白土星の事をもっと詳しく知りたい人は、当サイトの無料メール鑑定や対面鑑定(有料)をご利用されては如何でしょうか。

八白土星の相性ランキング

【 第1位 】 九紫火星

九紫火星

明るく輝き自由人な生き方の九紫火星は自分とは正反対ですが新鮮に映り、とても魅力的。

「火」は燃えると「土」を生む関係で、相性も抜群です。

実直で頼りがいのあるところに九紫火星も惹かれ、お互い尊敬し助け合える関係でいられます。

火のように恋愛に積極的な九紫火星を忍耐強くしっかりと繋ぎとめ、刺激的ですが安定した恋愛を楽しむことができます。

対等な関係でもいられますが、九紫火星がフォロー役に回ると更に関係が良好になります。

【 第2位 】 六白金星

六白金星

「土」は原石を生み出しますが、特に山をシンボルとする八白土星とは相性が良いです。

プライドが高いので自分から告白することは少なく、奥手な八白土星とはフィーリングが合うものの恋愛関係へ発展するには少し時間が必要になりそうです。

対等な目線で価値観が一緒、同じ目標をもって努力できる二人です。

八白土星が与える立場になり、理想に突き進む六白金星を助けてサポートしてくれます。

行動力のある六白金星と、しっかり者で保守的な八白土星は丁度よいバランスの理想的なパートナーです。

【 第3位 】 七赤金星

七赤金星

六白金星と同様に「金属」の性質をもち相性が良好です。

自由で何事にも興味を持つ七赤金星を、慎重で地に足が付いている八白土星がしっかりとフォローしてくれます。

冒険心溢れる七赤金星は恋愛にも自由を求め、保守的な八白土星との恋愛もマンネリ化せず刺激を与えてくれます。

ワガママな七赤金星のことも、戸惑いながらも受け止めることができるでしょう。

八白土星は一途ですが愛情表現が苦手で物足りなさを感じてしまうでしょう。

気持ちをストレートに伝えると、おしゃべり好きな七赤金星はとても喜びます。

【 第4位 】 五黄土星

五黄土星

「土」の性質をもつ二人はで比和の関係、性格が似ていて相性良好です。

真面目で燃え上がる恋愛ではありませんが、仲間のような信頼関係で結ばれています。

先頭に立って物事を進めて行く五黄土星と、真面目で優しい八白土星は上手くいっているうちは良いのですが、ケンカになるとお互いが頑固で引くに引けなくなります。

長く付き合うには役割分担を予め決めておくと良いでしょう。

賑やかな恋愛ではありませんが、堅実で安定感のある家庭を築いていけます。

【 第5位 】 八白土星

八白土星

八白土星同士は似たもの同士で長所や短所を理解し助け合います。

恋愛は刺激的ではありませんが穏やかな時間を過ごすことができるでしょう。

欠点はお互い頑固で意地を張るところ。

口下手も相まって喧嘩をすると長引きそうです。

長引かせず早いうちに本音で話し合う機会を作るとことが重要です。

普段から声掛けをする習慣をつけてコミュニケーションをとるようにしましょう。

【 第6位 】 二黒土星

二黒土星

「土」の属性をもつ者同士、相性は中吉です。

慎重で警戒心が強い二人は、恋愛関係へ発展するまで遅くなりそうが落ち着いが関係を築けます。

最初は共感が持てますが、耕かされた黒土と高山にある土とでは性質が異なるため注意が必要です。

八白土星以上に口が数が少ない二黒土星。

仲良くしている内は言葉を交わることなく分かりあえますが、喧嘩をしたときはしっかりと話し合う努力が必要です。

変化もあまり望まないのでマンネリ化しないよう、外出を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【 第7位 】 一白水星

一白水星

温和な一白水星は物腰も柔らかで、誰に対しても優しく対応ができます。

そんな自分にない一面に八白土星は次第に憧れを抱きます。

気が合いそうな二人ですが「土」は「水」を濁し吸収するので相性はあまり良くありません。

付き合い始めると価値観の違いに悩まされそうです。

一白水星は恋愛と結婚は別に考えクールな恋愛関係を求めますが、八白土星はこの人と決めた相手としか恋愛せずゴールインを視野に入れています。

八白土星の献身的で強い愛情に一白水星が疲れてしまう暗示があります。

どこか冷静な一白水星に対して八白土星も物足りなさを感じてしまうでしょう。

愛情の価値観の違いを埋めるには、お付き合いを始める前に互いの恋愛観をしっかりと話しておいた方が良さそうです。

【 第8位 】 三碧木星

三碧木星

三碧木星の象徴は生まれたばかりの若葉。

土の八白土星はどんどん成長に栄養素を吸収される立場になり、相性は良いとは言えません。

明るく明快な三碧木星は自分に正直。

好奇心旺盛でエネルギッシュな行動力は、相手を振り回してしまいます。

慎重な八白土星はそのスピードについていけず、少しずつ疲れを感じてしまいそうです。

自分の考えを伝えることが苦手な八白土星に対し、三碧木星も苛立ちを感じます。

八白土星が素直な気持ちを手遅れになる前に伝えることが鍵となります。

【 第9位 】 四緑木星

四緑木星

三碧木星と同じ「木」の性質で、八白土星から栄養をもらい成長します。

恋愛に現実的な八白土星と、夢見がちな四緑木星の価値観とは異なります。

平和主義で調和をとる四緑木星ですが八方美人になる傾向があり、自分の意志をしっかりともっている八白土星にはそれが理解できません。

上手く行くには四緑木星が優柔不断にならないこと、八白土星がその社交的なところを長所と認めることです。

分かりあうことが難しい関係ですが適度に距離を保ち、相談できる相手を見つけるようにしましょう。